自己完結型 良いところ

デメリットもあるけれど、お金も時間も一応あんまりかかりません。

『好きなときに好きなように脱毛できる』

 

これって意外と重要なことですよね。

 

脱毛エステサロンなどに通うとしたら、予定を空けて、その日にお店に行って、
何時間にも及ぶ施術を受けることになると思います。

 

事前に予約しないといけないし、お申し込みの必要もあります。
それでいて、忙しい時期になると予約が取れないという事態になる可能性もあります。

 

しかし、もしも自宅でカミソリなどを用いて行う脱毛方法を行っているとしたら、
そういった悩みを抱える必要が一切ありませんね。

 

日曜日の夜にでも処理をして、平日は仕事に励む。
土曜日はしっかり休んで、日曜日の昼は趣味や遊びに時間とお金を使う。

 

例えば、急なイベントに参加することになっても、臨機応変に対応することができます。

 

『お金がちょっとしかかからない。』

 

まだ独身の人であったりすると、日ごろの出費についてあまり意識することはないかもしれませんが、
仮に主婦の方であれば、節約というのは義務的なものでもありますよね。

 

いちいちエステに通っているようでは、貯金が全然貯まりません。

 

その点、自己完結型の脱毛手法であれば、安い費用で済ませることができます。
経済的な観点から考えれば、電気シェーバーやカミソリ、ピンセット、
そのほかにも、除毛剤などを購入してムダ毛の処理をする方が、良いと言えます。

永久脱毛の方法は主に二種類

ムダ毛のお手入れはとても面倒ですよね。特にこれから春に向かい、薄着の季節がやってきます。一日でも処理を忘れると、次の日に大慌てすることに。そんな心配を無くしてくれるのが永久脱毛です。

 

脱毛サロンなどで一般的に行われている永久脱毛の方法は主に二種類。レーザー脱毛と針脱毛です。この二つは全く違う脱毛法で、どちらが良いとは言えません。それは個人個人で、体質や脱毛についての希望に違いがあるからです。

 

レーザー脱毛は毛根にレーザーを当て、徐々に毛根を弱らせていく脱毛方です。毛周期に従ってレーザー照射を行うので、2〜3ヶ月ごと、10回程度が目安になります。人によってはヒリヒリした痛みを感じることもあります。
また、完全に永久脱毛できるとは限らず、弱った毛根が再び活動を開始して、ムダ毛が生えてくる可能性もゼロではありません。

 

針脱毛は毛穴に針を挿入し、電気を流して毛根を焼いていく脱毛方です。一本一本処理していくので、確実な脱毛効果が得られます。ただ痛みがかなり強いので、ジェル状の麻酔を使うこともあります。また色素が沈着してしまい跡が残ってしまう場合もあります。施術者の腕にもよりますが、毛穴をひとつひとつ処理していくため、一回の施術時間がかなり長くなります。

 

レーザー脱毛と針脱毛、どちらが自分に合っているのかは分かりません。まずはカウンセリングを行い、無料、低額のキャンペーンなどを利用して、自分で試してみるのが確実だと思います。

ブライダルエステ

数年前の話ですが、結婚式に向けて
ブライダルエステに通うことにしました。

 

もちろんウェディングドレスを着るので
下半身もお腹も見えないからと思い、
腕〜背中の揉み出しトリートメントをセレクト。
でも普通、ブライダルエステって
半年くらいかけてゆっくり通うらしいですね。
私はもう2か月後に式が迫っていて、
エステティシャンさんと相談して
週一回×6回のコースをセレクト。

 

「期間が短いので
そんなに劇的に細くなることは
期待しないでくださいね」

 

と言われつつ、
それでも少しでもこのぶっとい腕の
写真写りを良くするために
毎週せっせと通いました。

 

まずは施術前に
床面があったかくなるベッドに寝っ転がって
専用の分厚い布みたいなので
ぐるぐる巻きにされて、
そのまま30分くらい汗をかく時間。
体を芯から温めて、代謝を上げるのだとのこと。

 

嬉しかったポイントが、
けっこう暑くて苦しくなるのですが
その間中ずっとエステティシャンさんが
付き添って話し掛けてくれて、
かなり気が紛れるので助かった。

 

で、それが終わると揉み出しタイム。
短期間で効果を上げるためには
かなりキツく力を入れないといけない
とのことで、あらかじめ

 

「施術後数日間アザになる場合もあるが
それでも構わないか?」

 

と確認されてたので、それも覚悟の上。

 

・・・で、3回目位から劇的な変化が
訪れたのです。
何が変化したかって、肩凝りが劇的に
改善し始めたのです!
というか、それまで自分の肩が凝ってるって
いうこと自体を知らなかったんです。
体調が良くなって初めて

 

「もしかして、私、ずっと肩凝ってたの!?」

 

と認識。
その話をエステティシャンさんにしたら

 

「肩凝りは、ずっと続くと認識できなくなる人が多い」

 

とのこと。
へ〜、全然知らなかった!

 

その後も回数を重ね、迎えた6回目。
何と嬉しいことに、しっかり腕も細くなってました。
(というか本来それがメイン。)
でも、世界が変わったんじゃないかと思うくらい、
肩がすっかり軽くなってたのです。
これは嬉しい誤算でした。

 

だって、それまで数年間
整体に定期的に通ってたんですもん。

 

整体でも、鍼灸でも、病院でも
肩凝りが治らない方は、
一度エステで揉み出しを体験されると
改善されるかもですよ。